RICCO Organic」

羽村市小作台に住む増田真梨さん(33)は2月にオリジナルブランド「RICCO Organic」を立ち上げ、7月から有機栽培の茶葉などをインターネットで販売している。ブランドのコンセプトは「赤ちゃんとママの暮らしを豊かに」。子育て中の母親が赤ちゃんと安心して飲めるお茶を提供する。

 静岡県の標高400㍍の山間地にある茶畑の茶葉を使用。無農薬、化学肥料ゼロで栽培している。ティーバックも無害なトウモロコシの素材で作ったものを使用し安心・安全を徹底する。

 羽村のキャラクター「はむりん」がパッケージに描かれている煎茶「はむりん茶」は赤ちゃんが飲める味にこだわった。「はむりん茶は煎茶独自の苦味を抑え、生後1カ月から飲ませることができる」と説明する。

 真梨さんがお茶に興味を持ったのは結婚がきっかけだった。義父が静岡でお茶屋を営んでいることからお茶に詳しくなり、日本茶検定1級、社団法人日本茶インストラクター協会認定日本茶アドバイザーの資格を取得した。「お茶はお湯の温度、急須の素材・形、茶葉の量で味が違い、その奥深さにのめり込んでしまった。しかし、子育てで忙しい方は、こだわってお茶を入れている暇はない。当ブランドは、手軽においしく飲めるお茶を目指して商品を開発していきたい。家に急須がないが、お茶を飲みたいといった子育て世代のニーズに対応したい」と話した。

 取り扱い商品は、はむりん茶(10袋900円)。ダイエットはむりん茶(10袋1200円)などお茶5種類他、製茶ボトル、急須も販売中。購入・問い合わせはホームページhttp://ricco-japan.com/・FACEBOOK「RICCO JAPAN」で検索。